最低半年は育毛剤を使い続ける

育毛剤で1番大事なのが相性です。
自分との相性が合わなければ、
どんなに高級な育毛剤でも長く使い続けても
全く意味がありません。
また育毛剤の使用で失敗しやすい例は、
効果が出ないからと、すぐに使用を中止し
別の育毛剤に切り替えてしまうことです。
育毛剤は薬ではありませんので、
使用後すぐに効果が出るものではありません。
髪にはヘアサイクルというものがあり、
「成長期」→「退行期」→「休止期」という長い年月を経て
髪が成長しています。
単純に言えば、退行期や休止期に育毛剤を使用したところで
意味がないということです。
ですので、効果がないからと使用をやめてしまうのは
非常にもったいないことなのです。
ヘアサイクルの周期は人によって異なります。
そして自分では判断できません。
したがって育毛剤の使用は最低でも半年は継続することを
守っていただきたいのです。
途中で挫折せず、半年使い続けてみて
全く変化が見られなければ別の育毛剤への変更を
考えて見てもいいでしょう。
半年間使い続けても何の変化もない場合は、
ご自身の頭皮に合っていない可能性が高いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>